試し読み 2015/08/31 更新

江河の如く 孫子物語

杜康潤

三国志や戦国期の武将に絶大な影響を与え、現代に至るまで戦略書の最高峰とされる「孫子の兵法」。しかし、その生みの親・孫武は大の戦嫌いだった!? 不朽の戦略誕生の謎を、孫武の波乱の生涯と共に綴る歴史ドラマ。

<著者コメント>
孫武が著したとされる、戦略書『孫子』。
読む時は奥深い教えに感動し、
描く時はその難しさにボコボコにされるという
ジェットコースターな日々でした。
この作品が読者さんにとって、
面白いものに仕上がっていますように。
そして少しでも孫武様のお心に
添うものになっていることを願います。
自画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

書誌情報

累計30万部突破『孔明のヨメ。』の杜康潤が描く「孫子の兵法」誕生物語。単行本には連載内容に加え、おまけページ「その後の孫子物語 それから。」や、「孫子の兵法」の要点が手軽に学べる「圧縮版 孫子の兵法」も収録!

江河の如く 孫子物語

江河の如く 孫子物語

電子書籍を購入する

  • BOOK WALKER

書籍を購入する

  • KADOKAWA
  • Amazon
  • 7net shopping
  • 楽天 kobo
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • ブックサービス

この作者の他の作品

  • 梨花の下で 李白・杜甫物語