赤くて覚めたくない

2019/03/20 更新

赤くて覚めたくない

ハヌル

目を開けたくない。絶望に押しつぶされてしまうから……
「こんな青春でごめんなさい……」

周囲の期待や要請に応えようとがむしゃらに走り続けるうちに、
子どもの頃思い描いていた輝かしい人生とはかけ離れてしまった主人公。
彼のもとに無邪気な子どものときの自分が現れ、もう立ち止まってもよいと告げるが……。

がんばればがんばるほど自分を見失っていく苦しみを描いた「はじめまして、絶望くん」など、
世の中の生きづらさとささやかな救いを描いた珠玉の作品集。

オールカラー、160ページ。

■内容
はじめまして、絶望 くん
ダイダイダイ
感情があったとしても
感情がなかったとしても
1/1000000
風がなければ空もない

この漫画の掲載サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書誌情報

赤くて覚めたくない

赤くて覚めたくない

電子書籍を購入する

  • BOOK WALKER

書籍を購入する

  • KADOKAWA
  • Amazon